海外ドラマ 映画.com

海外ドラマトップ > ニュース > 2009年6月 > 美少女型ターミネーターの素顔はシャイでタフ!「サラ・コナー クロニクルズ」

美少女型ターミネーターの素顔はシャイでタフ!「サラ・コナー クロニクルズ」 - 海外ドラマ 映画.com

美少女型ターミネーターの素顔はシャイでタフ!「サラ・コナー クロニクルズ」

美少女型ターミネーターの素顔はシャイでタフ!「サラ・コナー クロニクルズ」
実際はとっても仲良しの2人

 人気SFアクション「ターミネーター」の外伝的TVシリーズ「ターミネーター/サラ・コナー クロニクルズ」で美少女型ターミネーターを演じるサマー・グローと、共演のブライアン・オースティン・グリーンが来日し、インタビューに応じた。

 本シリーズは、映画「ターミネーター2」の5年後の世界が舞台。阻止したはずの“審判の日”が回避されていないことを知ったサラ・コナーと息子ジョンが、美少女ターミネーターのキャメロンと共に人類滅亡の危機に立ち上がる。

 華奢な身体にタフなパワーを秘め、ド迫力のアクションを繰り広げるサマーは、「ロボットを忠実に演じなければいけない一方で、感情を持っているのかと思わせるシーンもあって、そこは女優としての挑戦だったわ。ときどき彼女をかわいそうに思い、センチメンタルな気分にもなるの」と語る。

 一方、映画版に登場したカイルの兄で、抵抗軍の戦士デレク・リースを演じたブライアンは映画版の大ファンとのこと。「偉大なシリーズに参加できることに興奮した。でも、重要な役柄だけに演じ損ねたらどうしようとナーバスにもなったよ」

 シーズン2では現在と未来のエピソードが複雑に交錯し、2人も脚本を読むたびに驚いたという。「デレクに“何か”が起こるの。出来上がったシーンを見て思わず叫んだわ」(サマー)、「未来世界で誰と誰が知り合いだったか見えてくる。デレクとキャメロンは犬猿の仲だけど、その理由も明らかになるよ。パズルのピースをはめていくように、すべての謎に折り合いがつくんだ」(ブライアン)

 役柄的には複雑な関係の2人だが、「サマーはシャイだけど、話してみたら驚くほど気があったんだ」とブライアンが話すと「“驚くほど”って?」とサマーがチクリ。さらにサマーが「(ブライアンのことは)大好きよ」と一言だけ話すと「それだけかよ!」とブライアンが突っ込むなど、チームワークの良さを伺わせた。

 「ターミネーター/サラ・コナー クロニクルズ」シーズン2は6月10日よりDVDリリース。

このエントリーをはてなブックマークに追加 海外ドラマニュースRSS